襟元のニキビには寝具を清潔にするのも1つの改善方法になります。でも男ってなかなか布団洗ったりしないよね問題

襟元のニキビって目立たないけど、頭が痒くて掻いた時に間違えてニキビも一緒に傷つけちゃうことってよくありますよね。

その日のお風呂で痛む痛む。しかもなかなか治らないし、治ってもまた気づいたらできてる。

こんなことの繰り返しになることが多い襟元のニキビ。

そんな襟元のニキビを改善するための1つの方法として布団や寝具を清潔に保つことが重要なんです。

襟元のニキビ改善には寝具を清潔に保つ

一般的な男性だとなかなか寝具を洗ったりしませんよね?

忙しいサラリーマンなら1年で一度も布団を洗わない人なんてザラにいると思うんですよ。

でも布団や布団カバーってかなりのダニがいますし、天日干ししただけでは100%除去することができません。

布団は2週間に1度洗うのがベスト!でも現実的ではない

ベストな布団の洗うタイミングは2週間に1度になります。

これは布団だけでなく布団カバーやまくらカバー、敷布団なども対象になります。

洗濯機に入るなら洗濯機で洗ってもいいですが、羽毛布団などはクリーニングに出す必要があります。

そもそも洗濯機に入らないならコインランドリーを有効活用するのもおすすめです。

でもこれ現実的じゃないんですよね。

こんな面倒くさいこと続けられないし。。。

そんな時は布団乾燥機の出番です。

ダニは50~60度で死滅すると言われています。

布団乾燥機ならコレ以上の高温が出せるのでダニを死滅させることができます。

でも死滅させるだけでは布団の中にダニがいます。ダニの死骸が布団にあると生きているダニの餌になってしまい、ダニはみるみる増殖していきます。

そのため布団乾燥機にかけたら、掃除機か布団たたきでバンバン布団からダニを出してあげましょう。

普通に掃除機をかけても布団に引っかかりなかなかダニはでてきません。

なので一箇所約1分ぐらい掃除機を当てて徹底的にダニを吸い取ってください。

これなら洗濯するよりもまだ現実的です。掃除機かけるのが面倒なら布団乾燥機だけでもOK。洗わないよりは全然マシだと思います!

いっそのこと布団専用のクリーニング出すのもあり!

2週間に1回とは言いません。1~2ヶ月に1回布団専用のクリーニング店に出すのも時間的にも肉体的にもおすすめです。

相場としては掛け布団1枚3000円、敷布団1枚3000円ぐらいになります。

でも布団専用のクリーニング店なので確実なお仕事をしてくれます。

お金を払って時間を買う行為になりますし、お金に余裕があるなら絶対おすすめです。

布団クリーニング今井というところがおすすめです。

札幌と埼玉にあります。でも配送可能なので全国どこでも大丈夫だと思います。

詳しくは公式サイトを検索して見てみてくださいね。

布団が清潔なら襟元のニキビにも悪影響が少ない

布団が清潔な状態だと襟元のニキビにも悪影響がありません。

さらに体の健康面も良好になりますし、睡眠の質も確実に上がります。

そうなればニキビにも良い好循環がうまれて改善の道筋が開けると思いますよ!